トラックドライバーの作業着はどう選ぶべき? おすすめのブランドとアイテム

作業着

トラックドライバーは長時間運転をし、荷物を積み降ろすなど、体力的にも精神的にもタフな仕事をしています。そのため、仕事中に快適かつ安全な状態を保つためには、汚れや傷がつきにくく、通気性が良く、動きやすいものが求められます。 そんな作業着の選び方やどんなブランドがいいかについては、多くのドライバーが悩んでいることでしょう。 そこで本記事では、トラックドライバーにあった作業着の選び方と、おすすめのブランドとアイテムについて紹介します。お気に入りの作業着を見つけ、より快適な運転や業務を行いましょう。

トラックドライバーに制服はある?

トラックドライバーの制服の有無は、企業や雇用形態によって異なります。一部の企業では、トラックドライバーに対して制服を提供している場合があります。制服には、企業名やロゴが入っていることが一般的です。制服の提供は、企業のイメージを統一し、プロフェッショナルな印象を与えることが目的とされています。

しかし、制服を提供しない企業もあります。その場合、トラックドライバーは自分で作業着を用意する必要があります。多くの場合、作業着は規定の色やスタイルを満たす必要があります。また、作業着には、安全靴やハードハットなどの安全装備が含まれる場合があります。

さらに、自営業のトラックドライバーの場合、制服は必要ありません。自分で作業着を用意するかどうかは、個々人の自由です。ただし、作業着を用意する場合は、作業着の選び方に十分な注意を払い、安全性を確保することが重要です。

carnival group

トラックドライバーの作業着の選び方

必要な機能性

ドライバートラックにとって、作業着の機能性は非常に重要です。仕事中に快適かつ安全な状態を維持するために、以下のような機能性が必要です。

  1. 通気性:長時間の運転や作業中、汗が隠れます。通気性が良い作業着を選ぶことで体温、調節がしやすくなります。
  2. 耐久性: トラックドライバーは、重い荷物を運ぶことが多いため、作業着は耐久性が必要です。 。
  3. 汚れに強い:トラックドライバーは、作業現場で汚れたり、オイルなどで汚れたりすることがあります。作業は、汚れがつきにくく、洗濯しても簡単に落とせるものが好まれます。
  4. 伸縮性: トラックドライバーは、頻繁に伸び縮みするようなものをします。作業着は、伸縮性があり、動きやすいものが求められます。
  5. ポケット:トラックドライバーは、携帯電話や財布、カードキーなどの小物を持ち歩きます。作業着には、収納ポケットがあると便利です。

これらの機能性を持つ作業着を選ぶことで、トラックドライバーはより快適に、かつ安全に作業することができます。

作業内容に合った作業着を選ぼう

トラックドライバーの作業着を選ぶ際には、作業内容に合わせたアイテムを選ぶことが重要です。例えば、屋外での作業が多い場合は、防水性や防風性の高いアイテムが必要となります。また、季節や気温に応じて、通気性の良い素材を選んだり、厚手のアイテムを選んだりすることも重要です。

さらに、トラックドライバーは長時間の運転を行うため、快適性にも注意が必要です。動きやすいデザインや、汗を素早く吸い取る機能があるアイテムがおすすめです。

また、作業内容によっては、安全面に配慮したアイテムを選ぶことも必要です。例えば、夜間の走行が多い場合は反射材を使用したアイテムを選ぶことで、視認性を高めることができます。

作業内容に応じて、防水性や通気性、快適性、安全性などの機能性に着目して、適切な作業着を選ぶことが大切です。そうすることで、トラックドライバーの作業効率を向上させることができます。

サイズ選びのポイント

トラックドライバーの作業着を選ぶ際には、サイズ選びも重要なポイントの一つです。正しいサイズを選ばないと、作業着が体にフィットせず動きづらくなったり、作業中に服がずり落ちてしまったりすることがあります。

サイズ選びのポイントとしては、まず身長と体重を測り、メーカーのサイズ表を確認することが重要です。また、体型に合わせてサイズを選ぶことも大切です。例えば、肩幅や胸囲が広い場合は、ワイドサイズのアイテムを選ぶことで動きやすさを確保することができます。

また、トラックドライバーは長時間運転を行うため、着心地の快適性にも配慮する必要があります。選んだ作業着が体にフィットし過ぎず、かといって余裕があり過ぎない程度が理想的です。着用して動きやすさを確認することができる場合は、試着してから購入することをおすすめします。

最後に、作業着を選ぶ際には洗濯後の縮みにも注意が必要です。縮みが出やすい素材や、熱に弱い素材のアイテムは、洗濯表示を確認し、適切な方法で洗濯することが大切です。

正しいサイズ選びをすることで、トラックドライバーの作業効率を高めることができます。しっかりと身体にフィットした作業着を選ぶことで、快適な作業環境を実現しましょう。

作業着におすすめのブランドとアイテム

ワークパンツ

ディッキーズ

ディッキーズは、1922年に米国で創業された作業服ブランドで、耐久性や機能性に優れた作業服が特徴です。トラックドライバーにとっては、長時間の運転に耐える快適性が求められるため、ディッキーズの作業服はおすすめの一つです。

ディッキーズの作業服は、カジュアルなデザインと機能性が兼ね備わっているため、仕事中だけでなく、プライベートでも着用できるアイテムも多くあります。また、様々な素材の作業服が展開されており、季節や作業内容に合わせた選択が可能です。

具体的におすすめのアイテムとしては、以下のものがあります。

  1. ワークパンツ
  • 耐久性に優れたツーウェイストレッチ素材を採用したワークパンツが人気
  • ポケットが多数付いており、小物の収納に便利
  1. ジャケット
  • 防風性、防水性に優れた素材を使用したジャケットがおすすめ
  • ゆったりとしたサイズ感で、動きやすさにも配慮
  1. ワークシャツ
  • 肩や脇の部分がリラックスフィットで、着心地が良い
  • 丈夫な生地で、長期間の使用にも耐える

ディッキーズの作業服は、長年にわたって作業現場で使用されている信頼性の高いブランドです。機能性に優れたアイテムが多数展開されているため、トラックドライバーにとってはおすすめのブランドの一つと言えます。

ロッキー

ロッキーの作業服は、デザイン性にもこだわっており、様々なカラーやデザインが展開されています。また、機能性に優れたアイテムが多数あり、季節や作業内容に合わせて選ぶことができます。以下に、トラックドライバーにおすすめのロッキーの作業服アイテムを紹介します。

  1. 防水ジャケット
  • 防水性に優れた素材を使用し、雨天時の作業に適している
  • 軽量で着心地が良く、動きやすいデザイン
  1. 防寒パーカー
  • 耐久性に優れたポリエステル素材を使用し、保温性に優れる
  • 大きめのポケットが多数付いており、小物の収納に便利
  1. ワークパンツ
  • 耐久性に優れたキャンバス生地を使用し、長期間の使用に耐える
  • 多数のポケットが付いており、小物の収納に便利

ロッキーの作業服は、機能性や耐久性に優れたアイテムが多数揃っており、特に防水性や防風性に優れたアイテムは、トラックドライバーにとって重要な要素です。また、デザイン性にもこだわっているため、プライベートでも着用できるアイテムも多数あります。トラックドライバーの方にとっても、おすすめのブランドの一つと言えます。

まとめ

タイヤを運ぶ作業員

トラックドライバーの作業着を選ぶ際には、作業内容や季節、気候に合わせた選択が重要です。作業着はカジュアルなデザインで、プライベートでも着用できるアイテムも多数あります。作業着を選ぶ際には、サイズ選びも重要であり、作業中の動きやすさを考慮して選ぶことが大切です。

Carvival JOB

関連記事

  1. コンビニ

    コンビニ配送員のリアルな声を直撃!仕事のツラさとは?

  2. 食品ルート配送

    食品ルート配送で働くドライバーの声:苦労とやりがいを語る

  3. トラックドライバー

    トラック運転手は男のロマン!かっこいい職業の魅力とは?

  4. 配達荷物

    初めての軽貨物配送ビジネスで収入を最大化するための5つのヒント

  5. 仕事

    仕事に飽きたらどうする? ストレス解消のアイデアや転職の判断基準を紹介

  6. 働く

    働く意味は何?目的を見失った現代人たちへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA